今から出来る!頭皮保湿する3つの方法

今から出来る!頭皮保湿する3つの方法

頭皮が乾燥するのは、頭皮の皮脂バランスが崩れていたり、保湿が十分されていないため、角質細胞の潤いのバリア機能、保湿機能が失われているのです。

 

頭皮に十分な保湿をしないと、かゆみや湿疹、赤みや、ひび割れ、それによる掻き傷など、治療に時間がかかるケースも出て来てしまいます。
もし、このような症状が出てくる前に、きちんと保湿ケアを身につけていれば、地肌の健康だけではなく、髪の健康、美しさも保つことができるのでしょう。

 

ただし、忙しい毎日の生活のなかで、頭皮をきちんとケアする時間はそんなに無い筈です。
そのため、日常の生活のなかで、シャンプーのあとにローションでマッサージするとか、寝る前に顔と一緒に頭皮も保湿するなど、習慣づけて頭皮の保湿を行うと良いです。

 

体質や肌質によって、ベストな頭皮健康法、保湿法は違いますが、いまは優秀なオールインワン頭皮専門美容液が出ているので、使わない手はないでしょう。
実際に、頭皮が乾燥することによって、皮脂バランスが崩れたり、肌トラブルの原因になったりします。
最悪のケースは脱毛症につながります。

 

そこでオススメの3つの方法をご紹介したいと思います!

 

1.頭皮の乾燥を防ぐには、日常から頭皮にもローションや美容液などをつけて、十分保湿、栄養を補うことです。
普段使っている、クリームタイプ以外の化粧品も頭皮に使うことができます。
これはかなりお手軽なやり方で、お顔やボディのお手入れと同時に、頭皮もケアできてしまいます。

 

2.紫外線から頭皮を守ったり、またかなり乾燥がきつい時期には、オイルマッサージなどを取り入れて、肌のバリア機能をカバーします。
シャンプーも、合成界面活性剤、シリコン系のものを避けましょう。

 

3.それでも保湿が足らない場合、より合理的な保湿法を探している場合は、頭皮専門の美容液「すこやか地肌」が良いでしょう。
13種類の成分が、頭皮にやさしく働きかけます。
お手頃価格で、これ一本で頭皮対策は万全です。

おすすめの頭皮乾燥ケア商品

シャンプーはただ頭の汚れを落とす効果だけでなく、頭皮の保湿についてもチェックしておく必要があります。
頭皮が乾燥してしまうと、大量にフケが出るようになったり、激しいかゆみを感じるようになるなど、様々な逃避のトラブルに発展するので、そうした症状が起きない保湿予防に効果的なシャンプーを探してみましょう。

すこやか地肌

頭皮の保湿成分を多く含んでいる保湿美容液。特にオススメなのがすこやか地肌です。
すこやか地肌にはヒアルロン酸やコラーゲンといった5種類の保湿成分が含まれており、それらの効果ですぐに失われてしまう頭皮の水分をキープし、常に健康な頭皮を守ることが出来ます。
それ以外にもサクラ葉エキスやワサビ根発酵エキスなど、頭皮の炎症を防いだり、雑菌の繁殖を防いだりする成分が含まれており、綺麗で健康な髪の毛頭皮をキープすることが出来ます。

 

ハイビスカスシャンプー

YUMEJINのハイビスカスシャンプーは、敏感肌でも使いやすいノンシリコンシャンプーです。
天然の保湿成分であるハイビスカス葉のエキスによって、荒れやすい敏感肌の頭皮に栄養を与え、も優しく保護することが出来ます。
そのほかにもサトウキビやヤシ油、ハンノキに天草といった天然由来成分が含まれており、いずれも非常に高い効果を頭皮と髪に与えることが出来ます。

 

ラフィーシャンプー

ラフィーシャンプーは、美容院でも使われている高品質のノンシリコンシャンプーです。
主要成分であるフコイダンは非常に栄養豊富な階層で、高い保水力と保湿力を持っているため、頭皮の乾燥を防いでしっかり肌の確実を守ることが出来ます。
さらに頭皮のダメージ補修にも効果があり、紫外線などの外部からのダメージで傷ついた頭皮を保護し、健康な頭皮と髪をキープすることが出来ます。

 

 

これらの商品のほかにも、頭皮の保護に特化したシャンプーはたくさんありますが、シャンプーと逃避の相性には個人差があるため、実際に使って効果を確認しないと、自分にとって良いシャンプーを見つけることは出来ません。
まずは色々な商品を試してみて、その後の頭皮の変化を参考に理想のシャンプーを探し出しましょう。