簡単マッサージで頭皮の保湿効果が倍増!

簡単マッサージで頭皮の保湿効果が倍増!

頭皮マッサージの方法としては、まずはローションや美容液などでよく保湿してから行うと、効果が高まります。
頭皮をマッサージすれば、血行が促進されるので、より細胞が活性化し、頭皮の新陳代謝が高まるからです。

 

マッサージの方法は、まずは髪の毛の分け目をつけ、その間、地肌につけていきます。
指のはらで抑えながら、万遍なくローションなどを伸ばして、地肌に馴染ませます。
かるく揉み込むようにマッサージしていくと、有効成分がしっかり細胞まで届くので、効果的です。

 

その上、なるべく頭の血行に合わせてマッサージすると良いです。
頭の血流は、下から上に流れていますから、その血行の流れに沿うようにマッサージすると、頭皮のためにはとても良いでしょう。

 

この習慣を続けることによって、乾燥する時期でも、かゆみやフケ、赤みや皮膚炎などの皮膚トラブルを防ぐ事も出来、なおかつ髪の健康も保てます。
マッサージの力の加減としては、軽く頭を抑える程度で、あまり強くしない、時間的には、5分程度が良いです。1

 

日1度でもよいですが、朝、晩にしてもかまいません。
保湿成分がきちんと行き渡れば、肌が外界の刺激に耐えられるバリアがきちんとできます。

 

頭皮のマッサージで血行を促進したり、十分な保湿や栄養を与えてあげることで、白髪を防いだり、髪自身の美しさを保つことができるといいます。
乾燥する時期だけではなく、紫外線が強い時期にも、頭皮はかなり傷んでしまうので、もちろん紫外線対策だけでなく、その後、肌の修繕が早く進むように、保湿や、栄養補給などをしっかりしてあげましょう。

 

しかし、赤みがあったり、すでに炎症を起こしている部分はあまり触れないほうがよく、症状が酷くなっている場合は、早めに医師に相談しましょう。
薬を塗ったり、薬用のシャンプーを使ったりすれば、早く治ります。
肌の修復サイクルを早めるために、しっかり休養や睡眠、栄養補給も怠らないように、頭皮から、また体の中からもしっかり潤いを保つようにしていきます。